不動産問題

このような業務が可能です

  • 不動産取引・明け渡し
  • 賃料の増減額
  • 任意売却
  • 建築瑕疵
  • 土地の境界線
  • 騒音・振動
  • 日照

税金リスクにも配慮したワンストップ対応が可能

ph

当事務所は、不動産オーナーの方や管理会社様から不動産に関するご相談を多く受けてまいりました。家賃滞納や迷惑行為を行う住人への対処が遅れると、滞納家賃の回収が不可能となったり、他の入居者が転居することにより空室が生じるなど、賃貸経営に重大な損失が生じる可能性があります。
私たちは、豊富な経験をもとに、入居者・借地人等とのトラブルについて、被害が大きくなる前に食い止め、迅速に賃貸物件を正常なサイクルに戻すことを心がけています。

また、通知税理士資格を持つ弁護士も在籍しているので、税金リスクにも配慮したワンストップ対応が可能です。司法書士、不動産鑑定士など他士業とも連携して、最善の解決方法をご提案いたします。

一方で、不動産を購入または賃貸されている方のご相談にも対応しております。

不動産とは、数ある財産の中でも高額であり、また、思い入れが強く生じるものです。だからこそ、不動産をめぐっては、様々な争いが生じます。時効・売買等所有権をめぐる問題、借地・借家をめぐる問題、建築請負代金・瑕疵をめぐる問題、境界確定など、法的に難しい問題がたくさんあります。

トラブルになってしまった場合は、できるだけお早めに弁護士にご相談ください。直接交渉によるストレスを回避し、できるだけ禍根を残さない解決を目指します。